Twitterの裏垢で調教されている日常をつぶやいている女の子と知り合うことができました。
彼女の話を聞くと、とっても淫らな気持ちになってしまいます。
そして私もまた調教されたい、クリちゃんを刺激して欲しいという気持ちになってしまいました。
Twitter上でやりとりをしていたのですが、そのうち無料通話アプリの交換をすることにもなりました。
直接通話になって、さらに深い話を聞いていくことになりました。
「調教してくれる人は彼氏?」
「違うんだよね、彼氏は草食系で、あまり手を出してくれないから欲求不満でセフレを募集したの」
「セックスのパートナーなんだ」
「そうなんだよね。でも知り合って良かったって思うんだよ。こんなに気持ちよくされるなんてすっかりハマっちゃってて(笑)」
セフレに肉体を調教され、すっかり開発されてしまったらしいのです。
私の肉体も心も開発されている状態で、でもパートナーがいないのでとても寂しい状況でした。
「それでパートナーは、どうやって?」
「前々から興味があったから、ネットで思い切って募集やったんだけど大成功だった」
パートナー探しにネット、これって今は当たり前なんでしょう。
だけど、ネットで見知らぬ人と知り合うことはとても怖い気持ちもありました。
会ったこともない方だから、安心できるのかどうかも判断するのが難しいのです。

こういう部分は、ネックに感じてしまいます。
「そんなにムラムラしているなら、ネットで募集した方が良いと思うよ。すごく感じさせてくれるエッチしてくれる人いるからさ」
Twitterの裏垢でつぶやいている女の子に言われると、やっぱりパートナー探しは必要かなという気持ちにもなります。
「女の子でも安心できる出会いの方法ってあるの?」
「もちろんある!だって私がそうやって相手探したんだから」
彼女に詳しくパートナー探しの方法を聞けば、またクリ調教してくれる男の人と巡り合えるかもしれない、期待が膨らんでいきました。
クリの開発をたくさんやってくれる人との出会い、想像するだけでもあそこがうずいてしまうのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パートナー募集サイトBEST5
クリ拷問をされている女性から教わったサイト